初めて借りる時の申込みから借入れの手順

カードローンを利用するには、申し込みをして審査を受け、それに通過したら初めて利用が可能になります。
カードローンの場合は個人を対象にした小口融資ですが、担保や保証人は不要です。
これは信用貸しという制度があるからなのですが、信用できる=返済できる人にしかお金を貸してくれません。
そのために審査を行うのです。
専業主婦の場合は夫が承知しているかどうかによって、選ぶ種類も変わってきます。
夫も承知していて、同意書や収入証明書の提出を理解してくれているなら、消費者金融系のカードローンにも申し込みが出来ます。
もしも夫に内緒にしておきたいなら、銀行系のカードローンという選択肢もあります。
銀行系のカードローンは総量規制の対象外なので、年収に関係なく申し込み可能となっています。
ただし専業主婦の申し込みが可能であっても、審査は行われますし、借入可能かどうかは個人差もあります。
専業主婦が用意するものは業者により多少の違いもありますが基本的に、身分証明書だけでOKです。
申込方法も選択肢がありますので、自分に都合のいい方法を選びます。
申し込み後審査が行われ、確認の電話がきますが電話番号や所在を確認するだけという簡単な内容です。
審査に通過すればカードが発行されるので、そのカードを使って借入が出来ます。
利用限度額以内なら何回でも利用出来ます。
返済は翌月からの分割払いになりますが、月々の返済額も低めに設定してあるので無理なく返済できます。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク