金利と利息とは

まず利息と同じように使う言葉で利子があります。
厳密には受け取るものを利子、支払うものを利息と言います。
金利とは預金や貸付に対する利子の比率で、同じように使われる利率は元本に対する一年あたりの利息の割合です。
金利も利率も%で表し、金融業界では金利を1年間借りた場合つまり年利で表すことが基本なので利率とほぼ同じように使われます。
カードローン会社からお金を借りたら利息を払わなければなりません。
利息を出来るだけ抑えたいなら金利が低いカードローンを選らぶ必要があります。

銀行カードローンは消費者金融よりも金利は低くなっており各社それぞれ設定が違い、更に借入金額により適用金利が違いますので広告などの金利の表示は例えば4.0%〜14.0%となっています。
細かく段階的に分かれていますので詳しくは各銀行カードローンの公式サイトや商品説明で確認してください。
専業主婦の場合は最高融資限度額が30万円程なのでどこの銀行カーーンでも最高金利が適用になると考えてください。

借入額と金利と借入期間が決まれば利息が決まります。
金利は年利表示ですが、実際借入する場合利息は日割りでの計算になり計算式は、借入金額×金利÷365日×借入期間(日数)になります。
例えば5万円を金利14%で1カ月(30日)借入した場合の利息は、5万円×0.14÷365日×30日=575円となり30日後に返済するのは50,575円になります。
しかしカードローンは毎月1回決まった金額を返済をし一括返済ではないので、返済した分を引いた残高にまた1カ月分利息を計算していくことになり期間が長ければより面倒な計算になります。
そのような時は大手カードローン会社の公式サイトにある返済シミュレーションを使いましょう。
借入金額・金利・借入期間を入力しボタン一つで簡単に支払う利息などが判ります。
どのくらいの金利で利息はいくらかかるのか、借入前に返済シミュレーションを使い確認することをおすすめします。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク